2009年06月07日

いびきの原因

いびきの原因は、なんらかの原因で気道が狭くなっとることにおます。気道が狭くなる原因としては、べろが大きすぎる、首が太くて短い、扁桃腺や咽おつむ扁桃がいかい、口呼吸をしたはる、鼻がつまっとる、口のまーりの筋肉が弱すぎるやらなんやらがおますでっしゃろ。ちびっと太ったやけやて、気道が狭くなってないないすることがありますし、疲れとるとべろがのどに落ち込んでいびきをかいてないないする人もいますわ。おお神酒を飲んやことにより、のどがむくんでいびきをかいてしもたり、ホテルやらなんやらの乾燥どした部屋で寝たときやけいびきをかくこともおますさかい、人にいびきを指摘されたさかいといって、わてが日常的にいびきをかいとるとは限りまへん。また、毎度へーびきをかかいない人が、突然いびきをかきやどした時には、脳血管障害やらなんやら深刻なやまいの場合もおますのどす。そない時には体をそうろと揺さぶるやらなんやらして、起こしてみておくれやす。いびきの原因がはっきりしたはるなら、それを改善しはるといびきは直るんや。いびきをかいていても、日ん中に眠くなるやらなんやらの症状がへんなら、「単純いびき症(もしくは、原発性いびき)」やので、それほど問題はへんかもしれまへん(熟睡はできてへん可能性がたこおすが)。せやけど、いびきの後に呼吸が止まるなら、睡眠時無呼吸症候群の疑いがおます。起きた直後におつむ痛がどしたり、昼間えらい眠かったり、睡眠中にせんど目が覚めるようなら、病院で適切な治療を受けた方がええでっしゃろ。
posted by sleep at 15:00| いびき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。