2009年06月02日

いびきの治療法

いびきの治療法には、おお神酒をやんぺしたり、ダイエットどしたりちゅうような生活習慣を改善しはるモンさかい、鼻腔を広げるテープやらなんやらを使こうて気道を広げるモン、手術をして気道を広げる方法やらなんやら、いろいろおます。枕やらなんやらの寝具を変えるやけやていびきの治療法になることがおますさかい、試しやすい治療法さかい試して、なんでもいびきが改善せいなんだら、手術を検討しはるとええでっしゃろ。わてやけほな生活習慣を改善でけへん場合は、定期的に通院して医師の指導を受けると効果的どす。太りすぎで気道が圧迫されていびきをかくこともおーいさかい、ダイエットどしたらいびきが改善どしたちゅう例もぎょうさんおます。鼻が乾燥したはると口呼吸になってしもていびきに繋がるさかい、加湿器を使ったり、点鼻スプレーで鼻の中をしめらせたりしはるとええでっしゃろ。口にテープを貼って、口呼吸でけへんようにしはるちゅう方法もありますが、でけるのは鼻の要はがへん人やけどす。横向きやうつぶせに寝るといびきをかきにくいさかい、抱き枕を使こうて横向きに寝るようにどしたり、うつぶせやて苦しくへん枕を買うのもええと思うて。マウスピースをして寝た人の半数以上のいびきが減ったちゅう話もおます。いびきをかくと明かり刺激で寝返りをうたせてくれへん腕時計をしはるのも、有効な方法かもしれまへん。わてででける限りのことをしても、いびきが治らおへんどしたら、医療機関に相談しまひょ。お薬をべべ用どしたり、鼻に専用のマスクを装着しはるやらなんやら、手術以外かて医療機関ででけるいびきの治療法はおーいのどす。
posted by sleep at 13:28| いびき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

いびきの原因

いびきの原因は、なんらかの原因で気道が狭くなっとることにおます。気道が狭くなる原因としては、べろが大きすぎる、首が太くて短い、扁桃腺や咽おつむ扁桃がいかい、口呼吸をしたはる、鼻がつまっとる、口のまーりの筋肉が弱すぎるやらなんやらがおますでっしゃろ。ちびっと太ったやけやて、気道が狭くなってないないすることがありますし、疲れとるとべろがのどに落ち込んでいびきをかいてないないする人もいますわ。おお神酒を飲んやことにより、のどがむくんでいびきをかいてしもたり、ホテルやらなんやらの乾燥どした部屋で寝たときやけいびきをかくこともおますさかい、人にいびきを指摘されたさかいといって、わてが日常的にいびきをかいとるとは限りまへん。また、毎度へーびきをかかいない人が、突然いびきをかきやどした時には、脳血管障害やらなんやら深刻なやまいの場合もおますのどす。そない時には体をそうろと揺さぶるやらなんやらして、起こしてみておくれやす。いびきの原因がはっきりしたはるなら、それを改善しはるといびきは直るんや。いびきをかいていても、日ん中に眠くなるやらなんやらの症状がへんなら、「単純いびき症(もしくは、原発性いびき)」やので、それほど問題はへんかもしれまへん(熟睡はできてへん可能性がたこおすが)。せやけど、いびきの後に呼吸が止まるなら、睡眠時無呼吸症候群の疑いがおます。起きた直後におつむ痛がどしたり、昼間えらい眠かったり、睡眠中にせんど目が覚めるようなら、病院で適切な治療を受けた方がええでっしゃろ。
posted by sleep at 15:00| いびき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

いびきの外来病院

いびきの外来病院を探すなら、睡眠障害を専門にしたはる病院や医師を日本睡眠学会のHPで検索しはるとええでっしゃろ。睡眠障害を専門にしたはる病院や医師の方が、治療までの流れがスムーズになると思うて。ねぎに睡眠障害の専門的な医療機関がへん時には、通院可能な距離におます呼吸科や歯科、耳鼻咽のぞ科、精神科やらなんやらを訪れてみまひょ。もし、精神的なストレスを感じとるなら、精神科やメンタルクリニックに行ってみることをおすすめしまっせ。わてに合ったマウスピースがおくれやすなら歯科にいくとええどすし、鼻やのどの手術を考えとるのなら、耳鼻咽のぞ科にいくとええでっしゃろ。いびき外来がおます病院をインターネットで探してみるのもええと思うて。わてほないびきの原因が何やわからへんことがおーいさかい、ねぎにいびきを専門的に診とる病院がへんなら、とりあえず、通いやすいトコにおます病院を受診してみておくれやす。いびきは病院ででける治療法もおーいさかい、医師に相談しはることでわてに合った治療法をみつけられへんこともおますでっしゃろ。わてが睡眠時無呼吸症候群でへんことも、確認しておおいやした方がええかもしれまへん。今までいびきをかおいやしたことがおへんどしたのに、突然、いびきをかおいやしたのなら、病院で脳の神経を検査してみた方がええどす。でけるやけ早う、脳神経外科やらなんやらを受診おくれやす。突然いびきをかきやどした人をなんぼ起こしても起きへんときには、脳卒中の可能性がおますさかい、迷わず救急車を呼びまひょ。
posted by sleep at 15:00| いびき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

いびきにマウスピースは使えるか?

いびきにマウスピースは使えるさかいしょうか。いびきは下顎が下がれへんようにしはることで防げる人もおーいさかい、マウスピースはえらい有効な方法どす。病院でいびき予防のマウスピースをこしらえると、さらに効果的かもしれまへん。市販のマウスピースやて、おぶにつけてやんわりとしてさかい噛むことで、わてに合ったモンが作れへんマウスピースが売られていますわ。マウスピースに空気孔が開いとるタイプのモンは、そないでへんモンよりも比較的高価どすけど、鼻呼吸がでけへん人やて使えてあんばいどす。歯科でマウスピースをこしらえると、丈夫保険が適応でけることがおますさかい、市販品のマウスピースで満足でけへん時には、ねぎの歯科にきいてみるのもええと思うて。また、口のまーりの筋肉が弱いと、睡眠時に口が開いてないないするさかい、口のまーりの筋肉を鍛えるといびきが改善しはるかもしれまへん。口のまーりの筋肉を鍛えるための体操や器具を試してみるのも、いびきを改善しはるための一つの方法どす。口にマウスピースをして寝るのに耐えられへんちゅう人は、鼻にテープを貼るちゅう方法もおます。鼻に専用のマスクをつける持続陽圧呼吸療法ちゅう治療法も効果的どす。専用のマスクをつけて、圧力がかかった空気を吸うことで気道が広がって、ぐっすり眠れへんようになるちゅうわけや。丈夫保険が適応しはる治療法やので、起きた時のおつむ痛や日ん中に耐えられへん眠気を感じる人は、いびき外来や睡眠障害の専門医療機関で相談してみておくれやす。


京都弁変換にアレ?っと思
posted by sleep at 15:00| いびき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

ややさんのいびき

ややさんのいびきがけもじと思ったら、すぐに病院に連れて行きまひょ。どすけど、ややさんのいびき自体は、それほど珍しいことほなおまへん。ややさんの10〜15%へーびきをかくといわれとるのどす。ややさんがいびきをかいとったら、まず、鼻がつまってへんかチェックおくれやす。鼻の要はが原因のいびきの場合、専用の器具やらなんやらを使こうて、鼻の要はを取り除いてあげると、いびきがおさまるでっしゃろ。いびきをよおきいてみて、無呼吸になっとるようなら、えらい危険どす。無呼吸になっとると、酸素が不足してしまいがちになるさかい、発育に影響を与える恐れがおます。ややさんのいびきは、先天的な疾患、障害が原因になっとることもおますさかい、いっぺん、専門医にみてもらうとええかもしれまへん。いびきをかく原因がのどの構造上の問題におますなら、成長しはるといびきがおさまることもおますでっしゃろ。扁桃腺や咽おつむ扁桃の肥大が原因の場合やて、頻繁に炎症を起こすさかいなければ、それほど問題はへんと思うて。ややさんのいびきの原因で最も危険なのは、アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎やらなんやらの鼻疾患どす。ダニの死骸やハウスダストが原因で起こるいびきは、口呼吸の習慣をつけてないないするやけでなく、呼吸困難を起こす可能性もおますさかい、早急な対応が必要さんどす。ややさんがいびきをかいとるさかいといって、過剰に心配しはる必要はおまへんが、用心は怠れへんようにしてあげておくれやす。
posted by sleep at 15:00| いびき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

いびきがなくなる枕

いびきがなくなる枕かて、いろいろな種類がおます。硬めの枕をやらかい枕に変えて、枕の高さを低くしはるやけやて、いびきがなくなることがおますのどす。また、横向きに寝とるといびきをかきにくいさかい、枕の中央部分が盛り上がっていて、自然に横向きになるように設計されとる枕も売られていますわ。抱き枕も横向きで寝るためにへーい枕でっしゃろ。さらにどエライいびきがなくなる枕がおます。いびきの音を枕が感知して、ぶるぶると振動しはることでいびきを止めてくれへんちゅう枕どす。寝具メーカーとして有名なフランスベッドが、2007年に発売を開始どした枕で、3万円弱ちゅう値ーかてかかわらず、モンむちゃ売れていますわ。振動を調整しはることもできまんねんし、寝返りを感知でける上、レコーダーを接続して、いびきを録音しはることもでけるのどす。わてがどないないびきをかいとるのかきおいやしたり、睡眠時無呼吸症候群のチェックをしてみるのもええと思うて。さかしま傾斜型になっていて、気道を確保しやすくしはる枕もおます。人かてよるんやが、いびきがなくならはった、小さくならはったちゅう人がおーい枕どす。いびきがなくなる枕は、普通の枕と比べると高価なモンがほとんどどすけど、いびきをかいとると熟睡でけへんこともおーいため、枕を変えたやけでぐっすり眠れたちゅうことも起こるんや。しちの高い睡眠をとるためには、必要な投資といえるでっしゃろ。また、いびきはかいとる本人よりも、一緒に寝とる人の方が負担になっとることがおます。
posted by sleep at 15:00| いびき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。