2009年05月03日

不眠症に効くツボ

不眠症に効くツボは、体中にぎょうさんおます。まずは、耳におます不眠に効くツボ、神門と心どす。両方セットでつくと、より効果的でっしゃろ。神門は、耳の上の方の軟骨の間におます。心は耳の下の方のくぼみの真ん中どす。どちらも耳の内ねぎにおますさかい、ちょい押しづらいかもしれまへんが、両耳におますツボをいっぺんにつくようにおくれやす。神門ちゅうツボは、手首かてあり、ウチも不眠症に効くツボどす。コムラの真ん中くらいにおます承山ちゅうツボも熟睡を誘う効果がおます。一緒に、足の内ねぎの縁の最もくぼんやトコにおます然谷ちゅうツボも押しておきまひょ。然谷は、甘おいもさんのが食べとうてたまれへん時かて効果がおますツボどす。かかとの中央付近におます失眠ちゅうツボも、名前の通り、不眠症に効くツボどすけど、ツボ押し棒やらなんやらの道具を使いまへんと押しづらいと思うて。おつむ頂部におます百会ちゅうツボも、不眠に効くツボとして有名どす。他かて、ひざぼんの外ねぎにおます足三里や内くるぶしの上の方におます三陰交、足の親指と人指し指の間におます行間やらなんやら、不眠症に効くツボへーろいろおます。最も簡単で続けやすい不眠症に効くツボ刺激法は、足をまんべんなく、指とこぶしを使こうてマッサージして、温湿布を貼って寝ることどす。土踏まずのトコと、足の親指の裏のトコに貼るのがポイントどすけど、ついでにダイエット効果も得たいなら、小指以外の指かて貼っておきまひょ。マッサージは、3分〜5分程度、足の血行がよおなるまで行っておくれやす。足湯やらなんやらで足をぬくめると、さらに効果的どす。
posted by sleep at 10:45| 寝不足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。